FP事務所 コーディアルネット


 
  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 子どもの頃からの夢を実現したい! ゆとりある暖かい家庭を築きたい!
 子どもの夢を叶えてあげたい! 残りの人生を心豊かにすごしたい!
 そんな皆さんの夢を実現するためにFP(ファイナンシャル・プランナー)がお手伝いさせていただきます。
 

 FP事務所 コーディアルネットへようこそ。

 
Last update 2020.1.1
 

 ごあいさつ

 ”家庭の暮らしに安心を!!”がモットーの独立系FP事務所"コーディアルネット"です。 事務所名の由来は、ご相談者の立場にたち、時には関係する専門家との信頼 (コーディアル) の網 (ネットワーク) を基に、 常に心豊かに安心できるライフプラン(計画)をつくり、実行できるよう支援するという考え方に基づきます。     
 

  FP(ファイナンシャル・プランニング)とは

 人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を”ファイナンシ ャル・プランニング”といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、 保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうようにご一緒に考え、 サポートするのが、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。【日本FP協会ホームページより】
 

  FPの6ステップ

ファイナンシャル・プランニングは次のステップにより進めます。
 【ファイナンシャル・プランニングの実務の流れ】
  ステップ 1:お客さまとの関係確立とその明確化
  ステップ 2:必要データの収集と目標の明確化
  ステップ 3:分析・問題点の確認 
  ステップ 4:プランの検討・作成と提示 
  ステップ 5:プランの実行援助 
  ステップ 6:プランの定期的フォローアップ  
 

  FP トピックス

■「ながら運転」罰則強化(2019.12.1)
  改正道路交通法が12月1日から施行され、スマートホンや携帯などを手に持って使用しながら車を運転した場合の罰則が強化されますた。 違反点数や反則金はほぼ3倍、「交通の危険(交通事故を起こした場合)」行為は従来反則金納付で刑事責任を免れていましたが、今後は直ち に刑事手続き対象となり「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」となります。手に持たないハンズフリーやBluetoothなどでの通話は 安全性に問題はなさそうですが、意識が運転から逸れブレーキを踏むのが遅れたりし、事故を起こす危険性が高いことが実験で証明されて います。また、各都道府県によっては条例で規制してます。ハンズフリーやBluetoothであっても、運転中に携帯電話が鳴った場合は安全な場所 にクルマを停めて通話することが正しい使い方といえそうです。 
詳しくは警察庁のホームページ 、または政府広報オンラインに     
 

Copyright © 2015 FP事務所 コーディアルネット All rights reserved.
by サイトマップ