FP事務所 コーディアルネット


 
 子どもの頃からの夢を実現したい! ゆとりある暖かい家庭を築きたい!
 子どもの夢を叶えてあげたい! 残りの人生を心豊かにすごしたい!
 そんな皆さんの夢を実現するためにFP(ファイナンシャル・プランナー)がお手伝いさせていただきます。
 

 FP事務所 コーディアルネットへようこそ。

 
Last update 2019.9.27
 

 ごあいさつ

 ”家庭の暮らしに安心を!!”がモットーの独立系FP事務所"コーディアルネット"です。 事務所名の由来は、ご相談者の立場にたち、時には関係する専門家との信頼 (コーディアル) の網 (ネットワーク) を基に、 常に心豊かに安心できるライフプラン(計画)をつくり、実行できるよう支援するという考え方に基づきます。     
 

  FP(ファイナンシャル・プランニング)とは

 人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を”ファイナンシ ャル・プランニング”といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、 保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうようにご一緒に考え、 サポートするのが、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。【日本FP協会ホームページより】
 

  FPの6ステップ

ファイナンシャル・プランニングは次のステップにより進めます。
 【ファイナンシャル・プランニングの実務の流れ】
  ステップ 1:お客さまとの関係確立とその明確化
  ステップ 2:必要データの収集と目標の明確化
  ステップ 3:分析・問題点の確認 
  ステップ 4:プランの検討・作成と提示 
  ステップ 5:プランの実行援助 
  ステップ 6:プランの定期的フォローアップ  
 

  FP トピックス

■厚生労働省、将来の公的年金の財政見通し(財政検証)発表(2019.8.27)
  厚生労働省は27日、5年に1度実施される財政検証の結果を発表しました。現時点でモデル世帯が65歳で受取る年金額は22万円/月。公的年金の支給水準は現役男性の平均手取り 月収61.7%に相当(所得代替率)しますが、長期的に経済が6通りの場合で検証すると、現在より所得代替率は全て低下し、政府の目標50%を割込むケースも想定されています。 このため、将来の年金制度の見直しや個人の金融資産の形成等の自助努力の必要性が益々鮮明となっています。 
   詳しくは厚生労働省のホームページに     
 

Copyright © 2015 FP事務所 コーディアルネット All rights reserved.
by サイトマップ