FP事務所 コーディアルネット



 

  FP事務所 コーディアルネットとは

  FP事務所 コーディアルネットは、どの企業にも属さない独立系のファイナンシャル・プランナー事務所です。あなたやあなたの 大切なご家族の夢やライフ・プラン実現のため、それに適うファイナンシャル・ブランを検討・作成・提案させていただいております。 また、いつでも豊かで安心できる暮らしを続けられるよう、常に良き相談者としてお手伝いさせていただきます。     
 

 FPとしての想い

  事業主やサラリーマン家庭は、日々仕事に、また家庭にと追われる毎日で、将来の子どもの教育 やマイホーム、そして老後に備える必要性は解っているものの、なかなかじっくりと計画を立て実 行するのは難しい方が多いのではないでしょうか。特に、本当に十分考えなければならない時期は、事業や 会社でより責任ある立場となり、家庭や自らの将来を考えたりそのために必要な勉強をする時間さえ とれない方が多いと思われます。  
 ではどうしたらよいのでしょう。誰に相談すれば良いのでしょう。保険の事は保険会社や代理店、 住宅のことは建築会社やハウスメーカー、資産運用は銀行・証券会社。 確かに企業はしっかりした組織、優秀な人材、豊富な経験・実績・ノウハウがあり、素晴らしい 商品やプランを提案・販売していただけるでしょう。
  しかし、お子さまの教育資金、住宅ローンや生命保険などを考える時、単独で考えるのではなく、 ご家族のこれから、つまりライフ・プラン全体を考えた上で検討する必要があると思います。 教育にお金を掛けすぎたり、無理な住宅ローンを組んだり、必要以上の保険に加入したりして老後 の生活に支障をきたすようでは、後で後悔することになります。  
  ファイナンシャル・プランナーは、常にご相談者の立場でご家族のライフ・プランを検討・作成 すると共に、時には専門家である弁護士・司法書士・行政書士・税理士・社会保険労務士などの専門家の協力 を得て、ご家族の夢やライフ・プラン実現に適うものをご提案できるものと考えます。 また、いつでも安心した暮らしを続けられるよう、常に良き相談者としてお手伝いできればと考えます。     
 

 プロフィール

 FP事務所 コーディアルネット
 代表 増田 佳宣(ますだ よしのぶ)

  元々は、電力エンジニア。人見知りでそろばん勘定は苦手のため「機械相手の技術をもてば」と電力会社に入社。 その間、多くの人に助けられ、人との関わりの大切さを知るとともに、人生にライフプランの必要性を痛感。 40代後半でファイナンシャル・プランナーの活動を知り、その後資格取得、定年退職を機に独立系FP事務所を開く。  現場主義をモットーに、自らの苦労経験を基にファイナンシャル・プランナーとして活動する。ボランティアとして も、日本FP協会群馬支部活動に参加。地域住民のファイナンシャル・プランニングについて普及活動を続ける。
 

  所属団体

◆NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員
◆NPO法人 JCPFP(日本FP普及協議会)会員
◆一般社団法人 家族信託普及協会会員
◆LP21グループ 会員     

  保有資格

◆ファイナンシャル・プランナー(AFP)
◆2級ファイナンシャル・プランニング技能士
◆家族信託コーディネーター
◆住宅ローンアドバイザー
◆電気主任技術者(第2種)  
Copyright © 2015 FP事務所 コーディアルネット All rights reserved.
by サイトマップ